村川マルチノ佑子

車のドアに、よく、服を挟みます。
長めのスカートやワンピース、今の時期だと、コートの裾。

そしてついに昨日、コートのポケットに入れていたスマホも一緒に挟みました。

ゴム板をたたいたような確かな手応えを感じ
引き上げた裾のポケットを探ると、
曲がったiPhoneが出てきました。液晶がじゃりっと指に触れました。
心の中であー、とか わー、とか騒いでいる数秒の間に
液晶はどんどん見えなくなっていき、
最終的にはタータンチェックみたいな模様になりました。

1997年に初めてのPHSを持たせてもらい、そこから、
携帯、スマホときて、初めての破壊でした。

夫はアップル製品への愛が強い方なので、
自分の物が壊れたかのように、落ち込んだため息をついていましたが
アップルまわりの有事の際の対応には慣れていないため
auショップ探して!どうすればいいか検索して!という呼びかけに
◎◎通りにあるよ。といったっきり、何もしてくれません。

もう、ここぞと、八つ当たり。
「こんな(液晶がタータンチェック)のiPhoneで、
かけられるわけないじゃん!」とすぐさまお店に電話をしてもらいました。
店舗の方から、まずはAppleCareへの電話をすすめられ、
受け付け終了30分前に電話。
長崎では一店舗のみ、しかも奇跡的に自宅のすぐそばにある
iPhone修理窓口をAppleCareの中の人が予約してくれて・・・
翌日の12時半には新しいiPhoneを手にしていました。
(破壊があと1時間でも遅かったら、店舗は閉まってるし
AppleCareも終了してるわでストレスはすごかったと思う。)

あと数日で、真っ赤なiPhoneが発売されるタイミングでしたが
おとなしく交換で済ませました。

写真が多すぎて、バックアップはとれなくなっていました。
手動でとる習慣もなく、写真データ、アプリは全てなくなり、
かろうじて半年前くらいのアドレス帳のデータのみ、
クラウドに残っていたものでカバーできました。

それだけでも幸いなことです。

アプリは厳選してダウンロードし、
最適な並びにしていたつもりでしたが、
全部なくなっても意外に不便ではありません。
あの検討と、それに費やした時間は何だったんでしょうか・・・
そんな気持ちになります。

前向きに、強制リフレッシュしたと思うことにします。

さて、まっさらなiPhoneに一番にダウンロードしたアプリは「Yahoo!」です。
移動中にふとニュースをみるときは、いつも開いていたからか、
つい画面を探してしまい、気づいてダウンロードしました。

つぎにLINE。両親とのライフラインです。
たまに、姪達の写真も送られてくるので重要です。
ちなみに、新しいiPhoneになって初めての母からのLINEは
庭や石垣まわりの花たちの写真でした。
「木蓮はもう咲いてる?」という質問をしたのですが
水仙を始め花の写真がかえってきました。
(ところでなんでお母さんって話を聞いていないんだろう。
聞いているんだけど、あえて・・・なのか。AKYなのか?
聞いてないし、ほどほどにしか読んでないかんじ。それでいいけど。
母の場合、聞いてないところにプラス天然で、時々笑えない)

画面とストレージがすっきりしたのもつかのま、
ここぞとよいアプリはないかを検索中。

あまり罪は感じないけど「便利」への欲がすごいのかもしれないな。

写真は母からのものです。

 

Recent Entry

diary

2017.02.08

motteデビュー、「五島版・猫ちぐら」の件。

motteデビュー、「五島版・猫ちぐら」の件。

本日2月8日は、1年以上をかけて開発された ユニバーサルナ食器「motte」のお披露目の日。 ててて商店(青山スパイラルホールにて開催)で、 ainuさんのブースに並んでいます。 motteの詳細...

diary

2017.02.02

今年は平成何年か。

今年は平成何年か。

作成中の書類に、日付を入れる欄があった スタッフの西村君に、「今って、平成何年だっけ??」と尋ねたところ ふふっと笑われてしまった。 「この前、羽山さんにも聞かれました。」と。 平成生まれの西村君...
© yuko maltino all rights reserved.