村川マルチノ佑子

image
Coci la elleの雨傘ツアー

5月3日(土)〜5日(月・祝)
11:00〜19:00※最終日は18:00まで
publico dejima (出島町10-15日新ビル205 List:さんと同じビルです)

ひがしちかさんによる唯一無二の傘とスカーフをこしらえるブランドCoci la elle(コシラエル)の展示販売が長崎にやってきました。
以前からひがしさんの作られるものと、ひがしさんご自身のこと(とてもチャーミング!)が気になっていました。
しかしこちらには販売店が無く、東京出張の時にアトリエをお訪ねするしかないのかなぁと思っていました。
そこにきて、長崎での展示販売!
初日の昨日、出かけてきました。

可能なだけの傘が咲いた状態で展示されていました。

昨年、わりと長く浸かった日傘が役目を全うしたので、新しい日傘が欲しいなぁと思っていたことと
いつも出先で100均のビニール傘を買っては無くしてしまう悪い習慣から抜け出したくもあり・・・

人生で初めて、真剣に傘選び。

どれもそれぞれによく、ひとつに決めきれなかったので、作家さんに見立ててもらうことに。
3つに絞っていただき、そこから、ひとつずつを陽にかざし、日傘として使う時にどう見えるかを確認。
それでも迷いましたが、最終的にはもっとも日傘らしい、雨傘ではできないデザインのものに決めました。

インドシルクの生地、ふちには小さな花が縫い付けられていています。ハンドルはデッドストックなのだそう。
傘も奥が深いんですね。傘の持つ部分をハンドルと呼ぶと知ったのはCoci la elleがきっかけです。

女性にはバッグなんかを一生もの(または長く使うぞ)と思って買う機会も少なくないと思うんですが、それに近い感覚です。

大事にしたいです。

ひがしさんは、ほぼ日のいい扇子にもデザイナーの1人として参加中です。
ひがしさんの扇子「Swan」はこちら

Recent Entry

diary

2017.03.22

初めてのスマホ破壊ですよ。

初めてのスマホ破壊ですよ。

車のドアに、よく、服を挟みます。 長めのスカートやワンピース、今の時期だと、コートの裾。 そしてついに昨日、コートのポケットに入れていたスマホも一緒に挟みました。 ゴム板をたたいたような確かな手応...

diary

2017.02.08

motteデビュー、「五島版・猫ちぐら」の件。

motteデビュー、「五島版・猫ちぐら」の件。

本日2月8日は、1年以上をかけて開発された ユニバーサルナ食器「motte」のお披露目の日。 ててて商店(青山スパイラルホールにて開催)で、 ainuさんのブースに並んでいます。 motteの詳細...

diary

2017.02.02

今年は平成何年か。

今年は平成何年か。

作成中の書類に、日付を入れる欄があった スタッフの西村君に、「今って、平成何年だっけ??」と尋ねたところ ふふっと笑われてしまった。 「この前、羽山さんにも聞かれました。」と。 平成生まれの西村君...
© yuko maltino all rights reserved.