村川マルチノ佑子

最終日。
I Like!なものは実のところたくさんありますが
特に、というものをアップしています。

スクリーニングと呼ばれる上映会があります。
会場の一角にモニターが用意されていて、その前のソファで家でテレビを見るかのごとく
エントリーされた仕事を観ることができます。

上映会は、以前はもっと大きな会場で行なわれていたのですが
規模は縮小。
そのかわり、ずらっと並ぶパソコンやタブレットで各カテゴリのムービーやプロジェクト概要、
ボードを観ることができるようになりました。

前回(10年以上前です)参加したときは大きな会場でのスクリーニングでした。
拍手も起こるし笑いも起こる、そしていまいちなものに対しては
容赦なくブーイングが起こっていました。

今年はブーイングは私は一度も経験しなかったのですが、
その場にいるみなが笑うというのは何回もありました。

映画館では笑わないタイプですが、カンヌでは回りの外国の方につられて
一緒にHAHAHA!!してしまいます。

ちなみに、パソコンでヘッドフォンをつけて視聴しているときも、
HAHAHAしていたと思います・・・。

まずは、その笑ったものからI Like!したいと思います。
※このCannesLionsに関する複数のエントリーは、受賞したかどうかに関わらずI Like!なものを紹介しています。
◎Snapple  Real Fact シリーズ

ねえ、知ってる?とあまり知りたくないことを教えてくれる「豆しば」は覚えていますか?
それを思い出させてくれました。
Snappleという飲料のフタの裏に「Real Fact(ホントのこと、真相といったニュアンス)」が
書いてあるというもの。豆しばは、できれば知りたくなかったことを教えてくるのに対し
こちらは「ちょっとしたトリビア」で、満足感が得られます。
ほっと一息つきたいときに飲む飲料としては、ちょっとお得で賢くなれたと
思えるReal Factが合いますね。


(蜂は大人になってから生まれてくる)


(最初のスパムは1864年にテレグラフで送られた)


(ハートのキングには唯一髭がない)

特に蜂のバージョンでは吹き出しました。
赤ちゃん・・・(笑)

Real Factにはナンバーがついていますが、番号が1000番台もあるので
かなり多くの種類があるんでしょうね。
毎回、フタをくるっとひっくり返すのが楽しみになるなと思いました。

次に、おもわず鳥肌が立ったこちら。
リオオリンピックを前に、かなり熱いものがありました。
アンダーアーマーはランニングのときのタイツのイメージくらいしか
なかったですが、ファンになりました。

◎UNDER ARMOUR/アンダーアーマー

最後のオリンピック、リオに向けてトレーニングに励むマイケル・フェルプスをカメラが追います。

IT’S WHAT YOU DO IN THE DARK,
THAT PUTS YOU IN THE LIGHT.
(「暗闇でもがくことが(見えないところでの努力が)、光のあたる場所へ連れて行ってくれる」的な)

このコピーが出た時に、ぶるっとしました。

同じくアンダーアーマーはアメリカの体操女子も取り上げています。
こちらもとても好きでした。

やっぱりスポーツ選手ってすごいと思うのでした。
いいプレーで感動させ、トレーニングに取り組む姿にもぐっとさせる。
たった一人の人間が、ですよ。

話が少しそれますが、youtubeにまとめられている
スポーツ名場面を観るのが好きです。
弟も好きらしく、同じ動画をみていることで盛り上がったことがあります。

そのプレーを見ていると、今、自分が悩んだり腹を立てていることなんて
どーでもいいかな、と気持ちが切り替わります。
その光をみれば、暗闇が想像できるからです。
だからスポーツにはこんなにも心が動くのだと思います。

その暗闇をあらためてしっかり見せられれば
感動しないわけがないのです。

以上、最終日のI Like!でした。

のちほどまとめを更新します・・・。

Recent Entry

diary

2017.03.22

初めてのスマホ破壊ですよ。

初めてのスマホ破壊ですよ。

車のドアに、よく、服を挟みます。 長めのスカートやワンピース、今の時期だと、コートの裾。 そしてついに昨日、コートのポケットに入れていたスマホも一緒に挟みました。 ゴム板をたたいたような確かな手応...

diary

2017.02.08

motteデビュー、「五島版・猫ちぐら」の件。

motteデビュー、「五島版・猫ちぐら」の件。

本日2月8日は、1年以上をかけて開発された ユニバーサルナ食器「motte」のお披露目の日。 ててて商店(青山スパイラルホールにて開催)で、 ainuさんのブースに並んでいます。 motteの詳細...

diary

2017.02.02

今年は平成何年か。

今年は平成何年か。

作成中の書類に、日付を入れる欄があった スタッフの西村君に、「今って、平成何年だっけ??」と尋ねたところ ふふっと笑われてしまった。 「この前、羽山さんにも聞かれました。」と。 平成生まれの西村君...
© yuko maltino all rights reserved.